競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事第5回ヴィクトリアマイル(GI)~思い出の名馬


記念すべき第1回の女王

名ファミリー出身のヤンチャ娘



今年で5日目を迎えた春の女王決定戦ヴィクトリアマイル。
2006年、記念すべき第1回のヴィクトリアマイルを制したのは関東馬ダンスインザムードだ。
2003年12月中山競馬芝1600メートルの新馬戦でデビュー。
初戦は勝利で飾った。
その後も連勝を重ねてデビュー3戦目。2004年3月には中山芝1800メートルのGIIIフラワーカップで重賞初制覇を飾った。
そして迎えたクラシック初戦GI桜花賞。
岡部幸雄騎手を背に2着馬に2馬身の差をつけて快勝した。
デビュー4連勝でのクラシック制覇。
鞍上岡部幸雄騎手にとって初の桜花賞制覇となった。
2冠を狙ったオークスでは4着に敗れてデビューからの連勝が止まってしまった。
オークス後にアメリカに遠征してアメリカンオークスに出走。
2着に健闘した。
帰国初戦の牝馬3冠最終戦秋華賞。
しかし4着に敗れてしまった。
続いて中1週で秋の天皇賞に挑戦。
13番人気と人気薄だったが2着と大健闘、続くマイルチャンピオンシップでも2着となった。
だがその後挑んだ香港での国際GI香港カップで13着に大敗すると調子を崩してしまった。
しばらく惨敗が続いたが2005年の秋の天皇賞で3着となり復調気配を見せる。
そして2006年5月の東京競馬場芝1600メートルのGI第1回ヴィクトリアマイルで桜花賞以来の勝利を得た。
父はサンデーサイレンス、母はダンシングキイ
兄に菊花賞馬ダンスインザダーク、姉にオークス・エリザベス女王杯馬ダンスパートナーを持つ良血馬。
5月16日東京競馬場最終レースはそのダンスインザムードの名を冠したメモリアルレースが行なわれる。
スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事2008年JRA賞決定

2008年度JRA賞が決定した。
格部門の受賞馬は次の通り。

年度代表馬ウオッカ(牝4歳)
最優秀4歳以上牡馬スクリーンヒーロー(牡4歳)
最優秀4歳以上牝馬ウオッカ(牝4歳)
最優秀3歳牡馬ディープスカイ(牡3歳)
最優秀3歳牝馬リトルアマポーラ(牝3歳)
最優秀2歳牡馬セイウンワンダー(牡2歳)
最優秀2歳牝馬ブエナビスタ(牝2歳)
最優秀短距離馬スリープレスナイト(牝4歳)
最優秀ダート馬カネヒキリ(牡6歳)
最優秀障害馬キングジョイ(牡6歳)

有馬記念を制したダイワスカーレットは特別賞受賞も検討されたが受賞基準を満たしていないため受賞なしとなった。
牝馬の年度代表馬受賞は1997年エアグルーヴ以来11年ぶりとなった。
今年から最優秀父内国産馬のタイトルがs消滅したのが残念だ。
受賞馬の半数以上が父内国産馬である。
どの馬も例年なら文句なしで最優秀父内国産馬を受賞してもおかしくない実績を残している。
今回賞を受賞した馬達が将来、種牡馬や繁殖牝馬となったとき、どんな子供達を競馬場に送り込んでくるのか…。
ブラッドスポーツといわれる競馬の魅力を改めて感じたJRA賞だった。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事アイポッパー死す


また1頭現役馬の死…

名ステイヤー・アイポッパー死亡



ステイヤーズステークスや阪神大賞典など長距離レースで活躍したアイポッパーが蹄葉炎により安楽死の処置が取られて死亡した。

長距離戦で素質が開花し2005年にはオーストラリアに遠征し現地のGIで2着に健闘している。
8歳を迎えた今年も阪神大賞典でアドマイヤジュピタの2着や最後のレースとなった京都大賞典で3着になるなど衰える姿を見せなかった。
京都大賞典後に香港遠征を計画していたが持病の裂蹄で回避、休養することになった。
裂蹄は回復したが他の脚に負担がかかり蹄葉炎を発症、回復の見込みがないことから安楽死となった。

父サッカーボーイ、母の父サンデーサイレンスという血統馬だったアイポッパー。
スピードとスタミナをバランスよく併せ持っていただけにぜひ種牡馬入りしてほしかった。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事みんなのケイバ~パドックではお静かに


パドックでバカ騒ぎする競馬番組司会者

調教師が謝罪する事態に…




先日、10月12日東京競馬場5レース2歳新馬戦でフジテレビ競馬中継「みんなのケイバ」司会者でタレントのほしのあきさんが名付け親となった2歳馬ハシッテホシーノ号がデビューした。

名前と名づけ親のことだけが話題となっているが父にアグネスタキオンを持つ中々の良血馬だ。
初戦の結果は5着に終わったが近いうちに勝利を挙げることを期待させられる走りであった。

しかし問題はレース前のパドックだ。
競馬番組の司会をしているほしのさんが名付け親と言うことでほしのさんがハシッテホシーノのデビュー戦でパドックで直接応援するのは自然な事だしそれ事態は問題ないと思う。
…が、その応援の仕方はいささか問題ではないか?
馬のすぐ近くで大きく手を振る、大声ではしゃぐ…。
ただせさえ関係者が気を使う新馬戦のパドックであのような態度はどうだろうか?

実際、大きく手を振られたハシッテホシーノは物見して集中力を欠いていた。
人間のアスリートだって大事な試合前は精神を集中したいだろう。
そこを周りで騒がれたらいい気分はしないはず。
まして物言わぬ馬である。

かれこれ9ヶ月も競馬の仕事に関わっているほしのさんは、未だこんな基本的な事も理解していない。
競馬を覚える気も好きになる気もないならさっさと競馬の仕事を辞めてもらいたいものだ。

今回の件でハシッテホシーノを管理されている手塚調教師が自身のブログで「パドックでご迷惑をおかけしたことを関係者の皆様に謝罪いたします」とのコメントを出している。

ほしのさん並びに番組関係者はこの手塚調教師の言葉を厳粛に受け止め猛省していただきたい。


ほしのあきさんのファンの方はお気を悪くされたかも知れません。
お許しください。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第49回宝塚記念~過去の思い出


淀に咲き淀に散った名ステイヤー

最強の刺客ライスシャワー




3歳時、ミホノブルボンの無敗3冠達成を阻んだ菊花賞。
4歳時、メジロマックイーンの天皇賞(春)3連覇を阻んだ天皇賞(春)

「関東の刺客」ライスシャワーが輝いたのはいつも京都競馬場だった。
マックイーンを下した春の楯から2年、ライスシャワーは燃え尽きたように勝ち星から見放された。

1995年の天皇賞(春)。
この年、圧倒的1番人気が予想された3冠馬ナリタブライアンは故障により出走しなかった。

ライスシャワーは出走17頭中、唯一のGI馬にも関わらず4番人気に甘んじていた。
しかし、大好きな淀の長距離で彼は目覚めた。
京都競馬場の3コーナー坂の下りからのロングスパート。
淀の長い直線をライスシャワーは先頭で回ってきた。
ゴール前一杯になりながらも先頭ゴールイン。
大記録がかかったレースで名馬を負かす敵役がヒーローになった瞬間だった。

天皇賞の激走の後、ファンはライスシャワーを宝塚記念ファン投票1位に押し上げた。
天皇賞の疲れが抜け切らず休養を考えていたライス陣営が宝塚出走に踏み切る。
例年、阪神競馬場で行われる宝塚記念はこの年起きた阪神大震災の影響で京都競馬場で代替開催されることになったのも関係者に色気をもたらした。

「得意な京都なら多少の距離不足も前走程の状態ではなくても何とかなるのでは…」

しかし結果は最悪なものだった。

前走、先頭で駆け抜けた淀の直線をライスシャワーは迎える事なく3コーナーで故障発生。
競争中止となった。
故障は回復の見込みのない予後不良と診断され安楽死の処置が取られた。

現在、京都競馬場にはライスシャワーの功績を称えて記念碑が置かれている。

毎年、宝塚記念の季節を迎えるとライスシャワーを乗せた馬運車を最敬礼で見送る的場均騎手の姿が思い出される。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事ユキチャン勝利~関東オークス


白毛馬ユキチャン史上初の快挙

交流重賞制覇だ。




川崎競馬場で行われた関東オークス(JpnIII)でJRA所属のユキチャンが白毛馬として史上初めて重賞制覇を飾った。

武豊騎手を背に2着に8馬身差をつける圧勝劇だった。

父 クロフネ
母 シラユキヒメ
母の父 サンデーサイレンス

という血統のユキチャンはデビュー戦は14着に敗れたが休養を挟んだ未勝利戦で初勝利を挙げると
500万下特別の「ミモザ賞」で2勝目を飾った。
JRA重賞のフローラステークスで重賞Vを狙ったが果たせず今回は2度目の挑戦でダートの交流重賞を選んだ。

しかし残念な事が一つ。
現在、準オープンに身を置く兄ホワイトベッセルとの白毛馬兄妹対決が当分見れない事…。
妹の快挙に兄も発奮し早いオープン入りを望む。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事ダービーレース後


「うるせーよ!オイ!!」

ダービージョッキーキレる




昨日の第75回日本ダービー、大外から豪快な追い込みを決め勝利したディープスカイ。
見応えのある素晴らしいレースだったと思う。

…ただ少し残念な事がレース後起こった。

勝った四位洋文騎手が勝利ジョッキーインタビューを受けている最中に一部観客(あえてファンとは書きません)が場違いな「四位コール」を始めたのだ。

私は現場に居合わせたわけではないがそれはそれは喧しく周りのファンの方たちも四位騎手の声をよく聞き取れない程だったという。


それに対し四位騎手はインタビューの途中「うるせーよ!オイ!!」と一喝したのだ。

この事に対し色々な意見があると思う。
四位騎手を非難する声も少なくない。

私が思う事は四位騎手は間違ってはいないと思う。
しいて言えば、もう少し言い方を考えて例えば「静かにしてください」とか角がたたない口調だったらよかったかなぁとは思うが。
まぁ、そこは大勝負を終えたばかりで四位騎手も少し興奮気味だったのかもしれないが。

最近、自分達さえ盛り上がれば他はどうでもいいという人が多すぎると思う。

競馬以外でもプロ野球阪神タイガースの赤星選手や北海道日本ハムファイターズの高橋信二選手がヒーローインタビュー中に一部観客に対し一喝したなどの事件もある。

これはあくまで私の個人的な思い出だがあるアーティストのライヴイベントに参加した事がある。
それは海水浴場で行われた無料ライヴだったのだが、一部観客が整理券順の列を無視してよりステージに近い場所目指しておしよせてきたうえにアーティストと関係ないコールを延々続けていたなんて事もあった。

競馬にしろ野球にしろライヴにしろ公開型のイベントでこのようなことが続けば、今後は出演者とファンの距離がどんどん遠ざかっていくような気がする。

四位騎手の対応は確かに少し大人気ない部分もあったかも知れない。
しかし、四位騎手はファンと対等の目線で競馬というジャンルをレベルの低いものにしたくない、世間から競馬場は「所詮、鉄火場」と思わせたくないという思いからルールを守れない一部の人を見過ごせなかったのだと思う。


馬券勝った人も負けた人も勝者には素直に賛辞を送れる競馬場になることを願う。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事あの快速牝馬の仔は帰国子女?


NHKマイルカップに久々大物○外登場

超良血の日系2世!?




2002年、新潟競馬場で行われたスプリンターズステークス・2003年高松宮記念で優勝した快速牝馬ビリーブ。

その初仔、ファリダットが今週のNHKマイルカップに参戦する。

このファリダット、ビリーブの仔なのだが外国産馬だ。

父キングマンボ
母ビリーブ
母の父サンデーサイレンス

日本は今や牡馬も牝馬もサンデー産駒の飽和状態。

2003年のスプリンターズステークスでデュランダルの2着に敗れた後、非サンデーの血を求めて渡米したビリーブがエルコンドルパサーやキングカメハメハの父として日本での適正の高いキングマンボとの間に産み落としたのがこのファリダットだ。

まさに日系2世の帰国子女と言える。

一時期、クラシックを目指して中距離のレースを使い惜敗を続けていたが、前走1400メートルのオープン、「マーガレットステークス」では目の覚める快勝劇を演じた。

やはり母譲りのスピードが生きたのだろう。

父キングマンボも上記のエルコンドルパサー、キングカメハメハいずれもNHKマイルカップを制しておりこのレースとの相性のよい種牡馬だ。

ファリダットとはアラビア語で「ダイヤモンド」の事だと言う。

ファリダットが久しぶりのNHKマイルカップ外国産馬勝利での勝利を飾り府中に馬名の通りの輝きを魅せる事ができるか!?

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事フジテレビ「みんなのケイバ」について


競馬ファン大激怒!!!

小牧騎手勝利の涙に川合氏「(馬券をはずして)泣きたいのはこっちだよ!」

「みんなのケイバ」“みんな”って一体誰の事なの!?




フジテレビ、日曜午後3時。
長年親しんだ「スーパー競馬」が終了し今年から「みんなのケイバ」なる番組がスタートした。

自分は普段、この番組が放送されてる時間は競馬場かWINSにいるので、実はこの番組は数回しか見たことがない。

見もしない奴が何を語る!?』とお思いの方もいるかも知れませんが便所の落書きと思って読み流して頂きたい。

最初に見たのが記念すべき放送第1回目の時だった。

司会の川合俊一氏は「実は隠れ競馬ファン」という触れ込みだったが放送中そんな素振りは微塵も見せてなかった。

井崎先生がスタジオの解説から実況席の解説まで忙しい役回りだなぁくらいしか感想がなかった。

そして放送を重ねる事、約4ヶ月。
大阪杯の放送の時、たまたま全部見る機会があった。
その感想…、司会の川合俊一&ほしのあき全然進歩してねぇ(-_-;)

ここ数週の放送分で特に気になった番組内での川合氏の発言。
これ適当に数字選んで買った方が当たるんじゃないですかぁ~?

正直、大荒れとなったレース後などは自分も1度や2度そう思った事もある。
が、その発言は競馬に負けた帰りに仲間内で居酒屋などで愚痴る時に言う発言であって仮にも競馬番組の司会者が生放送中に言う事ではないのではないだろうか?
しかも隣にはその競馬の予想を仕事としている井崎先生や細江純子さんがいるのだ。
この時、井崎先生や細江さんは何を思ったのだろう。

そして昨日の放送。
公営園田競馬から中央競馬へ移籍して苦節5年。
初めて掴んだGⅠが3歳クラシック桜花賞。
勝利ジョッキーインタビューで涙を流す小牧太騎手に対して放った一言


川合氏「(馬券をはずして)泣きたいのはこっちだよ

・・・元バレーボール選手でアスリートのはしくれでしょうに。
例え競馬に詳しくなくても勝利を掴んで感激の涙を流している事くらい理解できないのだろうか?
これが他のスポーツ選手に対してならこんな発言はしていないだろう。

結局、川合氏は騎手に対しても馬に対してもギャンブルの駒としかみていないというのがよく分かる発言だ。根っからの競馬ファンとしては悲しいものを感じた。

そして番組の〆のセリフが「残念でした」

これは誰に対して「残念」だったのだろうか?
少なくとも小牧騎手をはじめとするレジネッタ号の関係者の方々は残念でもなんでもないし大荒れだったとは言え、この番組を見ている視聴者の中にも馬券を的中させて喜んでいる人もいるでしょう。

今日の見出し、“みんな”って誰の事?ってのはスタジオでバカ騒ぎしてる川合さんやほしのさんの事なんだろうなぁ。

川合さん、ほしのさん今からでも遅くない。
もう少し競馬を勉強してこれから続く天皇賞やダービーなどの大レースを通して、できれば馬券意外からの側面からも競馬の魅力を視聴者に伝えていけるような番組作りをしてください。

そうすれば番組コンセプトである初心者を競馬に引き込むこともできるのではないでしょうか?

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。