競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事長距離の名脇役逝く…


競馬界に訃報相次ぐ…

天皇賞出走予定の穴メーカーにも悲劇が…




先日も今年は現役馬の突然死が多すぎると書いたばかりだが今度は今週の天皇賞出走予定だったトウショウナイトが天皇賞への最終追い切りで故障発生により予後不良となり安楽死の処置がとられた。

トウショウナイトは父ティンバーカントリーにしては珍しく長距離に適正がありアルゼンチン共和国杯を制している。

また7歳となった今年もAJCCや日経賞でも2着するなど成長力にも富んでいて鞍上の武士沢騎手と共に穴メーカーとして息の長い活躍をしていた。

競馬という競技が生き物である馬を扱っている以上、このような事故は避けられないのかも知れない。

だが、やはり慣れ親しんだ競走馬の訃報を耳にするのは悲しいものだ。
今週の天皇賞を始めとする全レースですべての馬達が無事にゴールすることを願わずにいられない。

スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第137回天皇賞(春)


伝統と格式の長距離GⅠ天皇賞(春)

親子4代天皇賞制覇の快挙なるか?




今週は伝統の古馬GⅠ「第137回天皇賞(春)」が行われる。

1905年より始まった「帝室御賞典」がその前身とされている。
1937年にそれまで札幌・函館・福島・東京・横浜・鳴尾など複数の競馬場で距離も条件も異なる形で執行されていたレースを東京・阪神の年2回開催(春と秋)に統一、改めて「第1回帝室御賞典」として再スタートを切った。

そして1947年の秋の開催から現在の「天皇賞」という名称になった。
優勝馬には菊の御紋入りの楯が賜れる事から「天皇楯」とも呼ばれる事もある。


そんな長い長い歴史を経て今年で数えること137回。
その歴史と伝統あるレースで日本競馬界にとって前例のない大快挙が達成されるかもしれない。

その快挙に挑むのが「ホクトスルタン」である。

父メジロマックイーン
その父メジロティターン
さらにその父メジロアサマ

すべて天皇賞馬である。

日本の生産界において内国産の系譜が3代も続くのは奇跡的な事だ。
そして、そのすべてが同じレース、しかも古馬GⅠでは最も格式の高い天皇賞を制しているのだ。

これは明治生まれの「メジロ」のオーナー北野豊吉氏(故人)がダービーよりも天皇賞に拘った執念の賜物であろう。

脈々と日本に根付き受け継がれる「メジロ」の血と母の父サンデーサイレンスという新旧入り混じってできたホクトスルタン。

前走は1600万下とはいえ後続を6馬身ちぎって逃げ切ったスピードとそれを持続させるスタミナは、マックとサンデーの血の融合の証だろう。

残念ながらマックイーンはすでに他界している為、親子4代天皇賞制覇達成のチャンスも残り少ないだろう。

ファンそして生産界の夢を乗せて2008年5月4日京都競馬場、ホクトスルタンが偉大な記録に挑む。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事昨年の日本ダービー1番人気


1年前の今頃はクラシックの主役…

こんな事になるとは想像もしなかったあの頃…




少し古いニュースになるが昨年の日本ダービー1番人気馬フサイチホウオーが屈腱炎発症により引退することとなった。

新馬→東京スポーツ杯2歳ステークス→ラジオNIKKE杯2歳ステークス→共同通信杯とデビューから4連勝で皐月賞に駒を進めてきた。

ここまでは父ジャングルポケットと同じような道を歩んできた。
皐月賞でも1枠1番で3着というのも全く同じであった。

が、そこから何かが狂った。

父ジャンポケのように広い東京コースでの巻き返しを期待されてダービーでも圧倒的な1番人気で迎えられたが結果は牝馬ウオッカの前に惨敗…。

夏場は牧場で休養にあてられたが寂しがり屋のホウオーくんは環境の変化に戸惑い放牧先で泣いてばかりいたようだ。
それで却って体調を崩してしまった。

秋に復帰以降も神戸新聞杯→菊花賞と走るたびに着順を落とし見せ場もなくなっていった。

迷走するホウオーは突然ダートのJCダートに挑戦したりマイルの京都金杯にでたり試行錯誤を繰り返したがデビュー時の輝きを取り戻すことは出来なかった。

最後は松国厩舎お得意の(?)屈腱炎を発症し引退となってしまった。
さらに引退後は種牡馬になることが許されず北海道の「ノーザンホースパーク」にて乗馬となるそうだ。

結局GⅠを勝つことができなかったので種牡馬入りできないのも仕方ないがジャングルポケットの後継と思っていたので残念だ。

しかし乗馬体験でフサイチホウオーに乗れるファンの方は幸せだろう。
競馬では大成できなかったが、これからはファンのために立派な乗用馬として頑張ったいただきたい。

フサイチホウオー、一先ずお疲れさまでした。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事負ける要素あるの?→4着に負けました


負けるはずのない本命馬

あえなく4着敗退~アンタレスステークス




コースよし!枠よし!斤量よし!

と、負ける要素のなかったはずのフィフティーワナーが4着に負けてしまった。

レース序盤から先頭に立つも終始マルブツリードに絡まれて息の抜けないレース展開で終いの踏ん張りがきかなかったのが敗因と思われる。

しかし、この馬は故障がなければ今頃は、GⅠの一つも勝っていただろう。
一昨年のこのアンタレスステークスを勝った時は本当に強かった。

日本ではまだ数が少ないフサイチペガサス産駒ということでも注目していた。
得意条件のレースで負けてしまい残念だが今後の巻き返しに期待したい。

勝ったワンダースピードは前走が阪神ダート2000をレコード勝ちが伊達ではなかった事を証明した。
少し気が早いが今年から舞台を阪神に移すジャパンカップダートでも十分上位争いできるのではないだろうか?

しかし改めて思ったのはダートはミスプロ天国だなぁと。



色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事フローラステークス(JpnⅡ)結果


樫へのゲートは開かれた!!

レッドアゲート、内田騎手と共に重賞初制覇!!




中山のフラワーカップではブラックエンブレムを捕らえ切れなかったレッドアゲートが距離延長とコース替わりで突き抜けた。

やはり距離適正を見越して桜花賞を見送ってここに照準を合わせた陣営はさすがだろう。

内田騎手もJRAに移籍以来これが重賞初制覇だ。

本番オークスでも十分勝負になるだろう。


ユキチャンはよく走ったが最後は力及ばなかったようだ。
が、今日の走りができれば、このまま埋もれていく素材ではないと思える。

時計のかかる札幌のクイーンステークス辺りが条件的にもピッタリのような気がする。


トライアルからの新興勢力の登場でオークスはさらに混戦になりそうだ。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第13回アンタレスステークス(GⅢ)~注目の1頭


京都ダートコース3戦3勝!!

この馬負ける要素ってあるの!?




京都ダートコース3戦3勝。
京都ダート1800で有利とされる内枠の3枠5番。
前走から斤量2㌔減。

どうやったらフィフティーワナーが負けるのだろうか?


色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第43回サンスポ賞フローラステークス(JpnⅡ)~注目の1頭


距離・コース大歓迎!

樫へのゲートまっしぐら!!




東京開幕週のメインはオークストライアル「フローラステークス」だ。

桜花賞からの間隔が中1週となってからは桜花賞出走組の参戦はほとんどなく今年も別路線から集まったメンバーによる争いになる。

人気は話題の白毛馬ユキチャンだ。
ここまでの成績が4戦2勝、前走の時計・内容とも中々のもので以前はレースに使うたびに放牧休養を挟んでいたものが今回は中3週での競馬。
体質強化も伺える。

ユキチャンにはぜひ頑張ってオークスの出走権を掴んで競馬界の内外に話題を振りまいてほしいものだが、やはり馬券の勝負となると他の馬に目が行ってしまう。

ユキチャンに過剰票が集まると相対的に他馬のオッズが下がる。
そこで狙ってみたいのが4枠7番レッドアゲートだ。

前々走は古馬1000万下より2秒7も速いレースを0.7秒差4着に突っ込み、前走もブラックエンブレムが逃げ切るレースを後方から馬群の真ん中を割ってアタマ差の2着になっている。

馬群を恐れない勝負根性は混戦レースでは大きな武器となる。
桜花賞に登録もせず、ここを狙ったローテもよし。

前走から1ハロンの距離延長も歓迎材料だ。

マンハッタンカフェ産駒レッドアゲートの末脚が府中の直線で炸裂する。


色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第5回福島牝馬ステークス(GⅢ)~注目の1頭


遅れてきた大物いよいよ本格化か?

超良血馬待望の重賞奪取へ!!




4/26(土)は福島競馬場で重賞が1鞍組まれている。
今年で5回目を迎える「福島牝馬ステークス」だ。

まだ歴史の浅いレースだが過去の傾向から読み取れるのは、ズバリ「格より調子」だ。

前週に「阪神牝馬ステークス」があり実績上位の馬たちはそこに出るため自然とこのレースにはGⅠでは少し微妙な馬が集まるのが原因と思われる。

それでも中山牝馬ステークスを勝って波に乗るヤマニンベルメイユや福島得意のアルコセニョーラなど中々面白い面子は揃った。

そんな中、ここで注目したい1頭はヴィクトリアアイだ。

前走、1000万下を勝ったばかりだがその前走は前々走から斤量4㌔増、前残りの展開を中断から上がり33.8のキレで差しきり勝ちを演じている。

そして、その血統背景、桜花賞・秋華賞の牝馬2冠馬ファレノプシスの全妹だ。
今の福島の荒れ馬場もブライアンズタイム産とうい事で問題ないだろう。

軌道に乗った良血馬が一気に重賞奪取でヴィクトリアマイルを目指す!!
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事またしても現役牝馬に訃報…


重賞勝ち牝馬に訃報相次ぐ…

今年に入り3頭目…





ここ最近、残念なニュースが続くが、またしても悲しい知らせが届いた。

昨年のスプリンターズステークスを制したアストンマーチャンが急性心不全のため死亡した。

ダイワスカーレットやウオッカと共に最強世代の牝馬クラシックを戦った1頭である。

ファンタジーステークス・フィリーズレビュー・スプリンターズステークスと1200~1400㍍の重賞を3勝した生粋のスプリンターであった。

しかし今年に入ってからサンアディユ、アドマイヤキッス、そしてアストンマーチャンと短距離系のオープン牝馬が相次いで3頭も死亡している。
昨年のスプリンターズステークスの1着アストンマーチャン2着サンディユが共に今年同じ急性心不全で死亡という事態になってしまった。

本当に残念でならない。

アストンマーチャン号のご冥福をお祈りします。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~サンケイ賞フローラステークス(JpnⅡ)


府中に季節はずれの白雪舞うか!?

JRA初!白毛馬が重賞挑戦!!




今週はGⅠは中休み。
2開催続いた中山・阪神に替わり今週から東京・京都が開幕する。

府中の開幕を告げるメインレースは「サンケイ賞フローラステークス」だ。
オークストライアル第1戦である。

桜花賞は3連単700万馬券と混戦具合に拍車がかかった感のある2008年牝馬クラシック戦線。
早くもオークスへ向けて新たな戦いが始まる。

そして、このレースに1頭の注目馬が参戦する。

その名は「ユキチャン」

ユキチャンと聞くとヤギのユキチャンを連想してしまうが(歳がばれる!)真っ白な毛色を持つ白毛馬のサラブレットだ。

1896年、アメリカで産まれた「ホワイトクロス」が世界初の白毛のサラブレットだそうだ。

日本でもこれまでわずかしか産まれてきていない。
とにかく産まれる事自体が珍しく体質的に弱い馬が多いとされる白毛馬が3歳春の時点で重賞に挑戦するのは世界でも例を見ない事だと言う。

その毛色ばかりに注目が行きがちだが、ユキチャンのこれまでの成績は4戦2勝。
血統的にも、

父クロフネ
母シラユキヒメ
母の父サンデーサイレンス

かなりの良血馬だ。
同じ白毛の全兄ホワイトベッセルも2勝を挙げている。

白毛馬のユキチャンが日本初の白毛の重賞ウイナーとなって混戦クラシックのそしてスター不足の日本競馬界のニューヒロインとなれるか?
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。