競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事伝説のラジオ短波杯から8年


あ~思い出す、2000年、あの伝説のラジオ短波杯

3強の産駒達が再び伝説となれるか…?



2000年、暮れ阪神競馬場
有馬記念の前日に行われた「ラジオ短波杯3歳ステークス」

1着アグネスタキオン
2着ジャングルポケット
3着クロフネ

翌年の競馬界を沸かす3頭が激突した最初で最後のレースだ。


同じ阪神芝2000のエリカ賞を圧勝した外国産馬クロフネが1番人気。

札幌3歳ステークスを勝ってすでに重賞ウイナーのジャングルポケット
2番人気。

しかし結果は前走、マイルの新馬を勝ったばかりの
アグネスタキオンが従来のレコードを3秒近く縮めての
圧勝であった。

そして翌年、その上位3頭は新世紀の競馬界を引っ張っていった。

アグネスタキオンは弥生賞、皐月賞を連勝して3冠確実と
言われながらダービーを前に無念の故障引退…。

替わって皐月賞3着に敗れたジャングルポケットがダービーを勝ち
秋には“世紀末覇王”テイエムオペラオーを破りジャパンカップを
内国産3歳馬として初めて制覇。年度代表馬に。

外国産馬ダービー開放元年に現れたまさに“黒船”のクロフネは
NHKマイルカップを制するもののダービーは5着敗退。
秋には賞金不足で天皇賞出走が叶わずダートに活路を見出すと
これがズバリ嵌った。
武蔵野ステークス、ジャパンカップダートを脅威のレコードで
連勝し翌年のドバイ遠征が期待されたが有馬記念の前に
故障→引退となった。

それから月日が流れ今年2008年。

第68回桜花賞にその伝説の3頭がそれぞれ
有力馬を送りこんできた。

トールポピー(父ジャングルポケット)
リトルアマポーラ(父アグネスタキオン)
ポルトフィーノ(父クロフネ)

大種牡馬サンデーサイレンス亡き今、この伝説の3頭が
新たに種牡馬としてこれからの競馬界を牽引できるのか?

「競馬は血のドラマ」この言葉を本当に実感させられる
今年の桜花賞だ。


いやぁ~、競馬ってホンットにいいものですね
スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。