競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事第68回皐月賞


クラシック第2弾第68回皐月賞。最近の皐月賞馬は結構強い?
4/20の本番までまた頭を悩ませる日々が続きそうだ。



必勝法を考えるブログ大荒れだった桜花賞に続き今週は第68回皐月賞が行われる。

1939年に横濱農林省賞典4歳呼馬として横浜競馬場の芝1850㍍で行われたのが最初である。
その後、何度か距離や開催地が変更となり1950年に現在の中山競馬場芝2000㍍に定着した。

さて、牡馬クラシック、皐月賞・日本ダービー・菊花賞にはそれぞれ古くからの格言がある。

皐月賞=最も速い馬が勝つ。
日本ダービー=最も運の強い馬が勝つ。
菊花賞=最も強い馬が勝つ。

しかし近年、最も強い活躍をしているのは皐月賞馬ではないだろうか?過去5年の皐月賞馬のその後の活躍を振り返ってみると…、



2003年ネオユニヴァース(日本ダービー)
2004年ダイワメジャー(天皇賞秋、安田記念、マイルチャンピオンシップ)
2005年ディープインパクト(日本ダービー、菊花賞、天皇賞春、JC、有馬記念)
2006年メイショウサムソン(日本ダービー、天皇賞春・秋)
2007年ヴィクトリー


どうであろう?
ちょっと最後にオチがついた感があるが昨年の勝ち馬を見なかった事にすれば近年の最も強い馬が勝つクラシックレースは皐月賞と言えるのではないだろうか?

今年は牡馬も牝馬もキーワードは「混戦」の一言。

しかし、重賞2勝馬がおらず桜花賞馬も重賞初制覇馬が勝った牝馬戦線と違い牡馬は重賞2勝で現在、中山芝2000㍍3連勝中のマイネルチャールズという一応の柱は存在している。
皐月賞を過去4勝しているブライアンズタイム産駒というのも心強い。

果たして今週は人気通り固く収まるのか…?
はたまた、またしてもアッと驚く伏兵馬の激走があるのか…?

4/20の本番までまた頭を悩ませる日々が続きそうだ。

スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事フジテレビ「みんなのケイバ」について


競馬ファン大激怒!!!

小牧騎手勝利の涙に川合氏「(馬券をはずして)泣きたいのはこっちだよ!」

「みんなのケイバ」“みんな”って一体誰の事なの!?




フジテレビ、日曜午後3時。
長年親しんだ「スーパー競馬」が終了し今年から「みんなのケイバ」なる番組がスタートした。

自分は普段、この番組が放送されてる時間は競馬場かWINSにいるので、実はこの番組は数回しか見たことがない。

見もしない奴が何を語る!?』とお思いの方もいるかも知れませんが便所の落書きと思って読み流して頂きたい。

最初に見たのが記念すべき放送第1回目の時だった。

司会の川合俊一氏は「実は隠れ競馬ファン」という触れ込みだったが放送中そんな素振りは微塵も見せてなかった。

井崎先生がスタジオの解説から実況席の解説まで忙しい役回りだなぁくらいしか感想がなかった。

そして放送を重ねる事、約4ヶ月。
大阪杯の放送の時、たまたま全部見る機会があった。
その感想…、司会の川合俊一&ほしのあき全然進歩してねぇ(-_-;)

ここ数週の放送分で特に気になった番組内での川合氏の発言。
これ適当に数字選んで買った方が当たるんじゃないですかぁ~?

正直、大荒れとなったレース後などは自分も1度や2度そう思った事もある。
が、その発言は競馬に負けた帰りに仲間内で居酒屋などで愚痴る時に言う発言であって仮にも競馬番組の司会者が生放送中に言う事ではないのではないだろうか?
しかも隣にはその競馬の予想を仕事としている井崎先生や細江純子さんがいるのだ。
この時、井崎先生や細江さんは何を思ったのだろう。

そして昨日の放送。
公営園田競馬から中央競馬へ移籍して苦節5年。
初めて掴んだGⅠが3歳クラシック桜花賞。
勝利ジョッキーインタビューで涙を流す小牧太騎手に対して放った一言


川合氏「(馬券をはずして)泣きたいのはこっちだよ

・・・元バレーボール選手でアスリートのはしくれでしょうに。
例え競馬に詳しくなくても勝利を掴んで感激の涙を流している事くらい理解できないのだろうか?
これが他のスポーツ選手に対してならこんな発言はしていないだろう。

結局、川合氏は騎手に対しても馬に対してもギャンブルの駒としかみていないというのがよく分かる発言だ。根っからの競馬ファンとしては悲しいものを感じた。

そして番組の〆のセリフが「残念でした」

これは誰に対して「残念」だったのだろうか?
少なくとも小牧騎手をはじめとするレジネッタ号の関係者の方々は残念でもなんでもないし大荒れだったとは言え、この番組を見ている視聴者の中にも馬券を的中させて喜んでいる人もいるでしょう。

今日の見出し、“みんな”って誰の事?ってのはスタジオでバカ騒ぎしてる川合さんやほしのさんの事なんだろうなぁ。

川合さん、ほしのさん今からでも遅くない。
もう少し競馬を勉強してこれから続く天皇賞やダービーなどの大レースを通して、できれば馬券意外からの側面からも競馬の魅力を視聴者に伝えていけるような番組作りをしてください。

そうすれば番組コンセプトである初心者を競馬に引き込むこともできるのではないでしょうか?

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。