競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事ダービーレース後


「うるせーよ!オイ!!」

ダービージョッキーキレる




昨日の第75回日本ダービー、大外から豪快な追い込みを決め勝利したディープスカイ。
見応えのある素晴らしいレースだったと思う。

…ただ少し残念な事がレース後起こった。

勝った四位洋文騎手が勝利ジョッキーインタビューを受けている最中に一部観客(あえてファンとは書きません)が場違いな「四位コール」を始めたのだ。

私は現場に居合わせたわけではないがそれはそれは喧しく周りのファンの方たちも四位騎手の声をよく聞き取れない程だったという。


それに対し四位騎手はインタビューの途中「うるせーよ!オイ!!」と一喝したのだ。

この事に対し色々な意見があると思う。
四位騎手を非難する声も少なくない。

私が思う事は四位騎手は間違ってはいないと思う。
しいて言えば、もう少し言い方を考えて例えば「静かにしてください」とか角がたたない口調だったらよかったかなぁとは思うが。
まぁ、そこは大勝負を終えたばかりで四位騎手も少し興奮気味だったのかもしれないが。

最近、自分達さえ盛り上がれば他はどうでもいいという人が多すぎると思う。

競馬以外でもプロ野球阪神タイガースの赤星選手や北海道日本ハムファイターズの高橋信二選手がヒーローインタビュー中に一部観客に対し一喝したなどの事件もある。

これはあくまで私の個人的な思い出だがあるアーティストのライヴイベントに参加した事がある。
それは海水浴場で行われた無料ライヴだったのだが、一部観客が整理券順の列を無視してよりステージに近い場所目指しておしよせてきたうえにアーティストと関係ないコールを延々続けていたなんて事もあった。

競馬にしろ野球にしろライヴにしろ公開型のイベントでこのようなことが続けば、今後は出演者とファンの距離がどんどん遠ざかっていくような気がする。

四位騎手の対応は確かに少し大人気ない部分もあったかも知れない。
しかし、四位騎手はファンと対等の目線で競馬というジャンルをレベルの低いものにしたくない、世間から競馬場は「所詮、鉄火場」と思わせたくないという思いからルールを守れない一部の人を見過ごせなかったのだと思う。


馬券勝った人も負けた人も勝者には素直に賛辞を送れる競馬場になることを願う。

スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。