競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第16回平安ステークス(GIII)


GI前走戦

ダート無敗馬参戦




中央競馬今年初のGIレース、フェブラリーステークスの前哨戦となる第16回平安ステークスが京都競馬場で行われる。

1994年、それまでダート1400メートルのオープン特別で行われていた平安ステークスが重賞に昇格、GIIIに格付けされて距離もダート1800メートルにリニューアルされた。
中央競馬ダートGIフェブラリーステークスの前哨戦としての位置づけとなり過去、ライブリマウント、シンコウウインディがここを勝って本番も制している。
今年は現在4連勝中、ダート戦4戦4勝のエスポワールシチーが出走を予定しており話題を集めている。
比較的高齢まで活躍できるダート戦線だが、近年はトップグループの顔ぶれが固定されてきた感があった。
ここらで新風を吹き込むだめにもエスポワールシチーの走りには注目したい。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第50回AJC杯(GII)


関東最初のGIIレース

有馬3着馬登場




関東圏今年最初のGIIレース第50回アメリカジョッキークラブカップ通称AJC杯が今週の中山競馬場で行われる。

1960年、日米友好の一環として中山競馬場芝2000メートルのハンデ戦としてスタートした。
翌年1961年、距離が芝2600メートルに変更されハンデ戦から別定戦に変更された。
そして、いくつか距離や執行競馬場が変更され1980年から中山競馬場開催、1984年にGIIに指定され距離も芝2200メートルとなり現在に至っている。
関東における中長距離路線の開幕戦の意味合いが濃く、かつてダービー馬スペシャルウイークが年明け初戦にAJC杯を使って勝利、それを皮切りに3連勝で天皇賞(春)を制している。

今年は登録の段階で13頭とやや寂しく、登録馬の平均年齢もやや高めだ。
そんな中、明け8歳となるが有馬記念3着のエアシェイディが出走を予定している。
エアシェイディは昨年の覇者でもあり、ここは連覇が期待されている。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第56回日経新春杯(GII)結果


2歳女王復活の逃走V

引退撤回?




京都競馬場で行われた今年最初のGIIレース、第56回日経新春杯は11番人気で最軽量49キロのテイエムプリキュアがスタートから先頭に立ち、道中、後続を10馬身以上も引き離す大逃げを打った。
最終コーナーを回っても脚色は衰えず2着の3番人気ナムラマースに3馬身の差をつけて2005年阪神ジュベナイルフィリーズ以来、約3年ぶりの勝利を飾った。
3着は4番人気タガノエルシコ。
鞍上、荻野琢真騎手は嬉しい重賞初勝利。
テイエムプリキュアは今回の日経新春杯を最後に引退、繁殖入りする予定だったがこの勝利により今後の予定は白紙となり、現役続行を含めた結論は近日中に下すとの事。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第49回京成杯(GIII)結果


アーリーロブスト3連勝

福永騎手は2週連続重賞V




中山競馬場で行われた第49回京成杯は2番人気アーリーロブストが2番手から直線抜け出して快勝、未勝利、エリカ賞に続く3連勝で重賞初制覇を飾った。
2着は1番人気ナカヤマフェスタ、道中、前に詰まる場面があるなどチグハグなレース振りだったが馬群の真ん中をこじ開ける形で2着を確保。
3着は逃げ粘った最低13番人気のモエレビクトリー。
アーリーロブストに騎乗した福永祐一騎手は先週のフェアリーステークスに続いて2週連続の重賞勝利となった。
アーリーロブストの父バブルガムフェローはJRA芝重賞勝ち馬を初めて送り出した。

尚、4番人気サンライズキールは4コーナー手前で馬体に故障を発症し競争中止、鞍上、吉田隼人騎手も負傷し最終レースは乗り替わりとなった。
サンライズキールは予後不良。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第49回京成杯(GIII)~注目の1頭


中山初参戦

デビュー3連勝でクラシックへ




3冠第1戦GI皐月賞と同じ中山競馬場芝2000メートルを舞台に争われる第49回京成杯。

注目はやはり2枠2番ナカヤマフェスタか。
新馬・東京スポーツ杯2歳ステークスとデビュー以来、現在2連勝中。
2戦目の東京スポーツ杯2歳ステークスでは、その後GI朝日杯フューチュリティステークスでも3着に入るブレイクランアウトを退けている。
2戦ともクビ差勝ちと派手さはないが、それだけ勝負根性がすぐれているともいえる。
今回、約2ヶ月ぶりの実戦となるが、ここ2週の追い切りは絶好の動きを示している。
中山コースは初登場だが中山に対応できる器用さも兼ね備えている。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事ジャニュアリーステークス~注目の1頭


前走は脚を余した。

末脚鋭いヒシカツリーダー




中山競馬メインはダート1200メートルのオープン特別のハンデ戦ジャニュアリーステークス。
注目は2枠4番ヒシカツリーダー。
前走、阪神ダート1400メートルのオープン、ギャラクシーステークスでは直線、体制を立て直す不利がありながら0秒4差3着、完全に脚を余した格好だ。
昇級初戦としては十分な内容だった。
今回は昇級2戦目、短距離の差しが板についてきており、大外強襲も可能な鋭い末脚を持つ。
ハンデも前走から1キロ減で末脚はさらに威力を増す。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事松岡正海騎手、京成杯3連覇へ


ただいま京成杯2連覇中

今年はテン乗りでGI馬の弟に騎乗




第49回京成杯に楽しみな馬が出走する。
前走、ラジオNIKKEI杯2歳ステークス3着のトゥリオンファーレだ。
初戦は4着、2戦目の未勝利戦を勝ちあがり3戦目で重賞のラジオNIKKEI杯に挑んだ。
そのラジオNIKKEI杯ではロジユニヴァーズ、リーチザクラウンに次ぐ3着に健闘。
血統的にも半姉に重賞2勝のエガオヲミセテ、半兄に高松宮記念馬オレハマッテルゼがいる良血馬だ。
さらに今回、テン乗りでの騎乗が決まっている松岡正海騎手はサンツェッペリン、マイネルチャールズと2007年、2008年の京成杯連勝中。
今回は3連覇がかかっている。
ブエナビスタ、リーチザクラウンとこの世代に当たりが多いスペシャルウイークの産駒からまた1頭スター候補が誕生する。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第49回京成杯(GIII)


皐月賞と同じ舞台

今年はクラシックにつながるか




先週のシンザン記念に続き、今週は中山で3歳重賞が行われる。
クラシック第1弾GI皐月賞と同じ中山競馬場芝2000メートルで行われる第49回京成杯だ。

1961年、関東で行われるその年最初の3歳重賞として中山競馬場芝1600メートルでスタートした。
1970年から年初めの開催場所が中山から東京に変更となったため東京競馬場芝1600メートルに変更となった。
1980年から再び舞台を中山に戻す。
1984年のグレード制導入によりGIIIに格付けされた。
芝1600メートルの距離のためかクラシックを狙う馬の出走は殆どなく当時クラシックへの出走権がなかった外国産馬の独壇場だった。
しかし、1999年ド同時期に中山競馬場で行われていた3歳オープンのジュニアカップと条件を交換する形で中山競馬場芝2000メートルに変更された。
これは関西のシンザン記念も同じマイル戦のため差別化を図る意味でもあった。
芝2000メートルに距離延長して以来、オースミブライト、アドマイヤジャパン、サンツェッペリンらが皐月賞を勝てないまでも2着に好走し距離延長の効果は出ているといえるだろう。
今年はクラシックにつなげることが出来るか注目だ。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第56回日経新春杯(GII)


伝統の長距離ハンデ戦

昨年の覇者は有馬2着




今週の京都競馬場で関西圏今年初の中長距離重賞第56回日経新春杯が行われる。
昨年の覇者アドマイヤモナークはその後、有馬記念で2着に入り波乱の主役を演じている。
そのアドマイヤモナークが連覇を狙って今年も参戦する。
春の天皇賞へつながる重要な1戦だ。

1954年、日本経済新春杯のレース名で京都競馬場芝2400メートルのハンデ戦でスタートした。
1979年から現在のレース名日経新春杯に変更となる。
1984年のグレード制導入によりGIIに格付けされる。
1987年には芝2200メートルに変更されるが1995年から芝2400メートルに戻される。
同時期に中山で開催される芝2200メートルGIIアメリカJCCとの差別化を図るためにハンデ戦として執行されている。

1978年には前年の有馬記念を制したテンポイントが出走。
66・5キロの酷量を背負わされレース中、故障を発症、3ヶ月に及ぶ闘病生活の末に死亡した。
そのため日経新春杯といえばテンポイントを連想するオールドファンも少なくない。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第43回シンザン記念(GIII)結果


西のクラシック候補誕生

シンザン譲り?のキレ味披露




京都競馬場で行われた3歳重賞第43回シンザン記念。
勝ったのは道中3番手から直線抜け出した2番人気アントニオバローズ。
2着は12番人気ダブルウェッジ、3着は10番人気トップカミング。

勝ったアントニオバローズは新馬戦2着の後、2戦目の前走未勝利戦で初勝利を上げ今回3戦目、重賞初挑戦にして初勝利を飾った。
3戦2勝2着1回と生涯連対を外さなかったシンザンと比較するのはまだ早いが底を見せていない。
今風のカミソリのような末脚はないが、最後まであきらめないしぶとい末脚は「ナタのキレ味」と呼ばれた新シンザンを彷彿させる。
今後はまずクラシック1冠目皐月賞を目標に調整される。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。