競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第44回クイーンカップ(GIII)


関東の桜花賞前哨戦

オークスも占う。



フェブラリーステークスの前日、東京競馬場で3歳牝馬によるGIII第44回クイーンカップが行なわれる。
関東における桜花賞へのステップレースだ。

1966年、3歳牝馬限定重賞として中山競馬場芝1800メートルでスタートした。
1969年から東京競馬場に舞台を移され東京競馬場芝1800メートル戦になる予定だったが、この年は降雪によりダート1200メートル戦に変更された。
さらに翌年の1970年も降雪により今度はダート1400メートルが舞台となった。
そして翌年から再び舞台が中山競馬場に戻され距離も芝1600メートルに変更される。
1981年から、また東京競馬場に移動し、現在の東京競馬場芝1600メートル戦の形が出来上がった。
1984年にグレード制が導入されGIIIに格付けされた。

桜花賞のステップレースではあるが、このクイーンカップを制して桜花賞馬に輝いた馬は少なく、むしろ桜花賞よりオークスやそれ以降のGIレースを制する馬が多い。
昨年の勝ち馬リトルアマポーラもエリザベス女王杯でGI馬の仲間入りを果たしている。

今年はGI阪神ジュベナイルフィリーズ2着のダンノベルベールや同3着のミクロコスモス、東京芝1600メートル戦で2勝しているパールシャドウなどが出走を予定している。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第26回フェブラリーステークス(GI)


2009年中央初GI

冬のダート王決定戦



いよいよ今週の東京競馬場でダート1600メートルのGI第26回フェブラリーステークスが行なわれる。
2009年中央競馬GIレース第1弾だ。


1984年、中央競馬におけるダート競争が整備され、それまで1400万下で行なわれていた「フェブラリーハンデキャップ」が重賞に格上げされGIIIに指定された。
東京競馬場ダート1600メートルハンデ戦の条件はそのままとなった。
1994年、中央競馬と地方競馬の交流などによりダート競争が盛り上がりを見せるとフェブラリーハンデの格が見直されてGIIに格上げされた。
さらにハンデ戦から別定戦に変更されレース名も「フェブラリーステークス」と改まった。
その後もライブリマウントやホクトベガの活躍、さらに3月に行なわれるドバイワールドカップなどによりダート戦はいっそうの盛り上がりを見せる。
そこで1997年、中央競馬初のダートGIとしてフェブラリーステークスがGIに格上げされる。
これにより、その年の中央競馬における最初のGIレースとなり地方競馬の強豪なども参戦するようになった。
1999年には岩手競馬所属のメイセイオペラが地方競馬在籍馬として史上初めて中央競馬のGI馬に輝いている。

今年はレース直前に昨年の有馬記念馬ダイワスカーレットが引退しレース回避となったが2008年最優秀ダート馬カネヒキリや昨年の覇者ヴァーミリアン、ドバイ遠征を控えるカジノドライヴらが参戦し冬のダート王が決定される。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事ダイワスカーレット、ターフを去る


最強牝馬も怪我には勝てず

夢の続きは仔へ



ウオッカを並ぶ間もなく差し切った桜花賞、歴代優勝馬を引き連れて逃げ切ったエリザベス女王杯、ウオッカとの叩き合いの天皇賞(秋)、並み居る強豪牡馬を問題にしなかった有馬記念。
数々の名勝負、名シーンをファンに提供してきた最強牝馬ダイワスカーレットが浅屈腱炎により引退することになった。
3月のドバイ遠征を見据えて今年初戦をダートGIフェブラリーステークスとしていた。
しかし1週前追い切り後に故障が判明、長期の休養を余儀なくされることから今回の決定となった。
今年はドバイ遠征を始め英国、米国など世界ツアーが計画されるなど、その強さには壮大な夢が乗っていた。
今後は繁殖牝馬として新たな戦いに身を投じる。
夢の続きは子供達に託したい。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第49回きさらぎ賞(GIII)結果


リーチザクラウン余裕の逃げ切り勝ち

武豊騎手は重賞3連勝



京都競馬場で行われたクラシックのステップレース、第49回きさらぎ賞。
1番人気リーチザクラウンが自然にハナに立つとそのままマイペースの逃げに持ち込み直線では後続を引き離して3馬身2/1差で快勝、重賞初勝利を飾った。
2着は2番人気リクエストソング、3着は最低人気のエンブリオ。

勝ったリーチザクラウンはこれで通算5戦3勝となりクラシック参戦へ賞金的に問題なくなった。
控える競馬を試す予定が今回も逃げ切りとなったが、むしろ逃げがこの馬にはベストのスタイルとも思えるレースぶりでもあった。
鞍上、武豊騎手は京都牝馬ステークス・共同通信杯に続いて3週連続の重賞勝ちと昨年の不振から完全に脱却した模様。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第49回きさらぎ賞(GIII)~注目の1頭


リーチザクラウン反撃開始

重賞初制覇でいざクラシックへ




第49回きさらぎ賞。
ここ数年クラシック馬を多く輩出すてきた西のクラシックへの登竜門だ。

注目は7枠7番リーチザクラウン。
アンライバルド、ブエナビスタが出走したハイレベルの新馬戦で2着だった初戦。
2戦目は2着馬に2秒1もの大差をつけて初勝利を飾った。
3戦目は阪神の芝マイル戦で古馬準オープンクラスの時計で圧勝。
4戦目は重賞初挑戦で圧倒的1番人気に推されたがロジユニヴァーズの2着に敗れた。
暴走気味に逃げ、勝ち馬に捕らえられたことで今回、どれだけ押さえが利くかがポイントになりそう。
2週連続重賞Vと好調な鞍上、武豊騎手の手腕も注目。
ここは真価が問われる1戦になりそうだ。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事バレンタインステークス~注目の1頭

2月14日土曜日、バレンタインデーの東京競馬場メインレースはずばりバレンタインステークス。
芝1400メートルのオープン特別、ハンデ戦で行なわれる。
注目は1枠2番ライムキャンディ。
前走は牝馬限定のオープンでターコイズステークスで16頭中16着と大敗してしまった。
しかし、これは中山芝1600メートルで不利とされる大外枠、さらに出遅れが響いてのもの。
前々走ではオークス以来、約5ヶ月ぶりのレースだったが上がり32秒9の末脚で快勝。
今回と同じ東京芝1400メートル戦だった。
今回ハンデ戦での斤量は前2走から1キロ減の53キロ。
鞍上も前々走時の藤田騎手に乗り代わり。
全ての面で前走から好転した今回は巻き返し十分だ。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事フェブラリーステークス回避


ダイワスカーレット故障

今後のローテは白紙



第26回フェブラリーステークスに出走予定だったダイワスカーレットがフェブラリーステークス1週前追い切り後に脚部不安を発症し同レースを回避することになった。
現時点では骨折や屈腱炎ではないとのこと。
ダイワスカーレットは3月に行なわれるドバイワールドカップ出走への招待を受けており、今回のフェブラリーステークスはドバイ遠征の壮行レースの意味合いがあった。
ドバイ遠征についても白紙となってしまった。
ダイワスカーレットは昨年のフェブラリーステークスにも出走を予定していたが、その時は目の負傷で回避している。
有馬記念勝ち馬がダートGI出走という異例の事態で今年のフェブラリーステークスだったが何とも残念なアクシデントとなってしまった。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第59回ダイヤモンドステークス(GIII)


馬の東京マラソン

府中最長距離重賞




天皇賞(春)を頂点とする春の長距離レース。
今週は東京競馬場で芝3400メートルで争われるダイヤモンドステークスが行なわれる。

1951年、中山競馬場芝2600メートルの別定戦としてスタートした。
翌年、1952年からハンデ戦となる。
1965年、距離が3200メートルに延長される。
1981年から舞台が中山競馬場から東京競馬場へ移される。
1984年には再び中山開催となりグレード制導入によりGIIIに格付けされた。
1987年からまた東京競馬場開催となる。
2004年には距離が芝3400メートルとなり中山のステイヤーズステークスに次ぐ平地重賞の長距離戦となった。

今年もまた昨年の菊花賞・ステイヤーズステークス2着のフローテーションなどスタミナ自慢が集まり府中でのマラソンレースを楽しませてくれそうだ。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第49回きさらぎ賞(GIII)


今週は西でクラシックの登竜門

リーチザクラウン、スタンバイ



先週の共同通信杯に続き今週は京都でクラシックへの登竜門、第49回きさらぎ賞が行なわれる。
近年では共同通信杯に負けないくらい、否、それ以上のクラシックとの関連が強くなっているレースだ。

1961年、中京競馬場砂コース1200メートルで行なわれたのが最初だ。
当時の中京競馬場には芝コースがなく現在のダートコースとも違う砂馬場と呼ばれるコースで執行されていた。
翌年から距離が延長され砂コース1700メートルとなった。
1971年から中京競馬場にも芝コースが新設され芝1800メートルのレースとなる。
1984年グレード制導入によりGIIIに格付けされた。
1987年から舞台が中京競馬場から京都競馬場に移され距離も1ハロン伸びて京都競馬場芝2000メートルとなる。
そして1991年から距離が1800メートルに戻され、現在の京都競馬場芝1800メートルのGIIIとして定着している。

ここ数年、スペシャルウイーク、ナリタトップロード、ネオユニヴァースがきさらぎ賞を制してクラシックホースに輝いている。
さらに2着馬メイショウサムソンも皐月賞・日本ダービー2冠馬に輝くなどクラシックへの関連は強くなっている。

今年はラジオNIKKEI杯2歳ステークス2着のリーチザクラウンが参戦予定。
父スペシャルウイークが制したきさらぎ賞を勝って偉大な父に一歩でも近づけるか?

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第14回シルクロードステークス(GIII)結果

2月8日京都競馬場では高松宮記念のステップレースである第14回シルクロードステークスが行なわれた。
勝ったのは後方待機から直線、メンバー最速の上がり33秒9の末脚で追い込んだ7番人気アーバンストリートが快勝した。
2着は6番人気ソルジャーズソング、3着は4番人気モルトグランデ。

勝ったアーバンストリートは重賞初制覇。
シルクロードステークスは一昨年エムオーウイナー、昨年のファイングレインに続き3年連続で重賞初制覇の馬の勝利となった。
鞍上の福永祐一騎手はフェアリーステークス、ジェルミナル、京成杯アーリーロブストに続き今年早くも重賞3勝目を挙げた。
晴れて重賞ウイナーとなったアーバンストリートは3月29日のGI高松宮記念に進む。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。