競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事吉田豊騎手復帰


東の豊今週復帰

吉田豊ヒストリー



NHKマイルカップでサンカルロに騎乗していた吉田豊騎手。
8位に入線したもののレース中2度に渡る進路妨害が認められ開催8日間の騎乗停止を受けていた。
その吉田豊騎手が春競馬のフィナーレとなる今週の東京開催で復帰してくる。

吉田豊騎手は1975年4月生まれ。
競馬学校騎手過程に10期生として入学。
同期にステイルインラブで牝馬3冠を達成した幸英明騎手やナリタトップロードとのコンビで菊花賞を制した渡辺薫彦騎手などがいる。
1994年3月6日に中山競馬場で騎手デビュー。
初騎乗は14着に敗れたが、デビュー日に初勝利を挙げている。
1996年、吉田豊騎手の名前を全国区に押し上げた名牝メジロドーベルと出会う。
メジロドーベルとのコンビで阪神3歳牝馬ステークス(当時)を制しGI初勝利を飾った。
翌年、吉田豊騎手はメジロドーベルでオークスを優勝、クラシック初制覇を果たした。
秋には秋華賞も制し牝馬2冠を達成している。
この頃になると吉田豊騎手は「東の豊」と呼ばれるようになる。
1999年に後藤浩輝騎手とのトラブル、後の「木刀事件」がおきた。
ここまでJRAGIは9勝。
特に牝馬との相性がよく、メジロドーベルの他にもスマイルトゥモローでオークス、ブルーメンブラットでマイルチャンピオンシップを制している。
弟、吉田隼人騎手も騎手として活躍している。
吉田豊騎手は、これからも関東を代表する騎手としての働きを期待したい。
スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。