競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事第14回エルムステークス(GIII)~注目の1頭


今年の舞台は新潟

ダート無敗の3歳馬が古馬重賞初挑戦



変則3日開催最終日の新潟競馬場、メインレースは今年は札幌から新潟に舞台が移った第14回エルムステークス。
新潟競馬場ダート1800メートル。
注目は8枠15番トランセンド。
デビュー以来、ダート戦は4戦4勝、すべて圧勝。
前々走は今回と同じ新潟競馬場ダート1800メートルの1000万特別でコースレコードを樹立。
そして前走も新潟競馬場ダート1800メートルの3歳ダート重賞第1回レパードステークスで重賞初制覇。
今回は斤量が3キロ減の53キロは余りにも有利だろう。
古馬重賞は初挑戦だが、トランセンドにとってはここも通過点か。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第63回セントライト記念(GII)~注目の1頭


東の菊花賞トライアル

ダービー最先着馬が実りの秋へ



変則3日開催の2日目、中山競馬場メインレースは芝2200メートルのGII第63回セントライト記念。
菊花賞トライアルとして3着までに菊花賞優先出走権が与えられる。
注目は8枠17番ナカヤマフェスタ。
昨年11月に東京競馬場芝1600メートルの新馬戦でデビュー勝ち。
続く、GIII東京スポーツ杯2歳ステークスで重賞初制覇、そしてデビュー2連勝。
年明け初戦となったGIII京成杯2着とここまでは順調な競争生活だった。
だが、脚部不安で皐月賞トライアルを使えず、ぶっつけでクラシック初戦GI皐月賞に挑んだが1秒4差8着に完敗。
初めての大敗を喫する。
しかし、続く日本ダービーでは上がり最速タイの末脚で0秒8差4着と巻き返した。
今回は3ヶ月の休養明けとなるが、皐月賞時に比べれば仕上がり具合は雲泥の差。
名前に似合わず(?)中山コース未勝利だが、クラシック最終戦に向けてまずは好スタートを切りたい。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事セプテンバーステークス~注目の1頭


安定感抜群

崩れないショウナンカザン



変則3日開催初日の中山競馬場メインレースは芝1200メートルの準オープン・セプテンバーステークス。
注目は3枠6番ショウナンカザン。
2007年11月東京競馬場ダート1300メートルの新馬戦でデビューしたが初戦は8着。
2戦目は中山競馬場ダート1200メートルの未勝利戦では6着。
その後は2着、3着を繰り返しながらなかなか勝利を挙げられなかった。
初勝利はデビュー10戦目、2008年6月福島競馬場ダート1150メートルの未勝利戦で2着馬に5馬身差をつける圧勝だった。
初勝利を挙げてからは掲示板を外すことなく安定して走り続けた。
今年4月、デビュー以来初めて芝レースに挑戦。
中山競馬場芝1200メートルの1000万下で2着。
芝初勝利は芝3戦目となる5月、中京競馬場芝1200メートルの1000万下特別だった。
前走は8月、札幌競馬場芝1200メートルの準オープンだったが直線他馬と接触するアクシデントがありながら0秒1差3着。
デビューから着外は3戦のみ、芝では着外0の安定感を誇る。
底を見せないショウナンカザンが飛躍の秋を誓う。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第27回ローズステークス(GII)


秋華賞トライアル

ダート3連勝馬芝に挑む



今週の阪神競馬場メインレースは3歳牝馬限定の芝2000メートルのGII。
牝馬3冠ロード最終レースとなるGI秋華賞のトライアルレースとなる。
3着馬までに秋華賞への優先出走権が与えられる。
現在ダート戦3連勝中のラヴェリータが芝の重賞に挑む。
昨年8月の函館競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビューしたラヴェリータだが、初戦は9着に敗れた。
続く2戦目は8月、札幌競馬場芝1500メートルの未勝利戦に出走したが5着。
3ヶ月の休養を挟んで11月、京都競馬場芝1400メートルの未勝利戦で、2着馬に4馬身差をつける圧勝で初勝利を飾った。
続く12月、阪神競馬場ダート1400メートルの500万特別では2着馬に3馬身半差をつけてまたも圧勝。
しかもレコードのおまけつき。
ダートに矛先を替えて2連勝を決めた。
年が明けて2月、東京競馬場ダート1600メートルのオープン・ヒヤシンスステークスに出走したが3着に敗れてダート戦初敗北。
そして3月、デビュー2戦目以来となる芝のレース、しかも重賞の桜花賞トライアル・フィリーズレビューに挑戦。
しかし、6着に終わっている。
クラシック諦めたラヴェリータは5月、中京競馬場ダート1700メートルのオープン、昇竜ステークス勝利してオープン初勝利。
そして6月、川崎競馬場ダート2100メートルで行なわれた3歳牝馬限定交流重賞・関東オークスを勝って重賞初制覇。
さらに前走、川崎ダート1600メートルの牝馬限定交流重賞スパーキングレディを勝利して交流重賞連勝。
これまでダート戦は6戦5勝。
しかし芝レースは3戦未勝利。
今度は芝で結果を出せるか注目。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第14回エルムステークス(GIII)


変則3日開催

今年の舞台は新潟競馬場



連休による変則3日開催となる今週の中央競馬。
3日目に行なわれる重賞レースは新潟競馬場ダート1800メートルのGIII第14回エルムステークス。
ダート戦7戦6勝のウォータクティクスが前走、東海ステークス以来のレースに挑む。
2007年11月、京都競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビューしたウォータクティクスだが初戦は3着に敗れた。
その後、約5ヶ月の休養を挟んで2008年4月、福島競馬場ダート1700メートルの未勝利戦で復帰。
ここは後続を大差に切り捨てる圧勝で初勝利を挙げた。
そして再び休養。
半年後、2008年10月京都競馬場ダート1800メートルの500万下で復帰。
2着馬に4馬身差をつける快勝でダート戦2連勝。
続く1ヵ月後に京都競馬場ダート1800メートルの1000万下では2着馬に6馬身差をつける圧勝で3連勝。
さらに1ヵ月後、2008年12月の中山競馬場ダート1800メートルの準オープンでは2着馬に5馬身差の勝利で何と4連勝で一気にオープンまで登り詰めた。
年が明けて2009年2月、京都競馬場ダート1800メートルのオープン、アルデバランステークスに出走。
初のオープンレースでやや苦戦して2着にハナ差の辛勝ながらオープン初勝利と共に5連勝を達成した。
そして重賞初挑戦となった京都競馬場ダート1800メートルのGIIIアンタレスステークスで2着馬に2馬身差をつける快勝で重賞初制覇。
さらにレコードのおまけツキ。
しかし、重賞連勝、そしてダート戦7連勝を狙って出走した前走、中京競馬場ダート2300メートルのGII東海ステークスでは直線失速して16頭中16着とまさかのシンガリ負けとなった。
今回は距離が1800メートルと得意舞台。
距離短縮で巻き返しを狙う。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第63回セントライト記念(GII)


トライアルシーズン到来

菊花賞トライアル第1弾



今週から東西で秋のGIロードにむけてトライアルレースがスタートする。
中山競馬場では芝2200メートルのGIIセントライト記念が行なわれる。
3着までにクラシック最終戦菊花賞への優先出走権が与えられる。
父ダンスインザダーク、母エアグルーヴの良血馬フォゲッタブルがいよいよ重賞レースに初挑戦する。
今年1月、京都競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビュー。
しかし、初戦は5着に敗れた。
続く2戦目、2月、京都競馬場芝2200メートルの未勝利戦で初勝利を挙げた。
しかし、その後2勝目を挙げることが出来ずに春のクラシック参戦はならなかった。
待望の2勝目は7月、阪神競馬場芝2400メートルの500万下。
2着馬に1馬身半の差をつける完勝だった。
前走は新潟芝2200メートルの1000万特別に出走。
5馬身差の2着と完敗だったが、勝ち馬は昨年に菊花賞3着馬だった。
使いながら確実によくなっていくフォゲッタブル。
父は菊花賞馬、母はオークス馬。
両親から受け継いだクラシック馬の血が重賞初挑戦のこの第63回セントライト記念で開花なるか。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第23回セントウルステークス(GIII)結果


サマースプリントシリーズ終了

前日の弟に続いて姉も勝利



第23回セントウルステークスが阪神競馬場芝1200メートルを舞台に行なわれた。
サマースプリントシリーズ最終戦にしてGIスプリンターズステークスの前哨戦。
勝ったのは大外18番枠からスタートしたアルティマトゥーレ。
道中3番手2番手とポディションを上げていったアルティマトゥーレは直線で抜け出して後続を引き離し、最後は2着馬に2馬身半の差をつけて圧巻の重賞初制覇を飾った。
2着はゴール前、猛追したきた1番人気スリープレスナイト、3着は11番人気コスモベル。
昨年のセントウルステークスの覇者で2番人気カノヤザクラは4着。
これにより上位4頭が5歳牝馬が独占。
改めて最強世代をアピールする形となった。
勝ったアルティマトゥーレは重賞3度目の挑戦で初勝利。
前日の朝日チャレンジカップは弟のキャプテントゥーレが制しており、土日の阪神競馬の重賞は共にエアトゥーレ産駒が制したことになる。
サマースプリントシリーズはセントウルステークス4着のカノヤザクラが4ポイント獲得。
合計ポイント18となり昨年に続いてサマースプリントシリーズ優勝を果たした。
アルティマトゥーレ、スリープレスナイト、カノヤザクラは次は中山芝1200メートルを舞台にスプリント戦線の頂点を争う。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第54回京成杯オータムハンデ(GIII)結果


秋競馬開幕!

ザレマ悲願の重賞初制覇



4回中山開催初日を飾ったメインレース、芝1600メートルで行なわれたハンデ重賞第54回京成杯オータムハンデ。
勝ったのは2番人気ザレマ。
馬群が一団で道中は進み、ザレマは先行集団。
一団とまま4コーナーを回ってゴール前に抜け出したザレマが1着ゴールを果たした。
内田博幸騎手騎乗。
2着は14番人気アップドラフト、3着3番人気マイネルスケルツィ。
1番人気ヒカルオオゾラは9着でまたしても重賞初制覇はならなかった。
ザレマはこれまで重賞挑戦13連敗。
14回目の挑戦の今回、悲願の重賞初制覇を成し遂げた。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第54回京成杯オータムハンデ(GIII)~注目の1頭


秋の中山開幕重賞

マイルのハンデ戦



4回中山競馬最初の重賞レースは中央競馬に2レースしかないマイルのハンデ重賞の一つ第54回京成杯オータムハンデ。
注目は7枠14番マイネルスケルツィ。
前走は、約3ヶ月ぶりのレースで新潟芝1400メートルのオープン朱鷺ステークス0秒5差3着。
過去、未勝利の左回り新潟コースから実績のある右回りコースへ、さらに過去6戦3勝3着2回着外1回の中山競馬場へのコース替わりは間違いなくプラスに転じるはず。
芝1600メートルもニュージーランドトロフィーと京都金杯で重賞2勝。
開幕週の絶好馬場で早め押し切りなら躍進可能。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第60回朝日チャレンジカップ(GIII)~注目の1頭


秋競馬開幕!

復活かける皐月賞馬



中央競馬は夏競馬から秋競馬へ。
今週から秋の中山・阪神開催が開幕する。
阪神開幕デーを飾るメインレースは芝2000メートルのGIII朝日チャレンジカップ。
注目は3枠6番キャプテントゥーレ。
2008年のクラシック第1冠皐月賞を7番人気と低評価ながら堂々逃げ切り勝ちでGI初戴冠。
父アグネスタキオンに続いての皐月賞父子制覇を飾った。
ダービー制覇も期待されたが皐月賞後に骨折が判明し休養に入った。
1年4ヶ月に及ぶ休養の末に前走、8月9日新潟芝1600メートルのGIII関屋記念で復帰。
2番手でレースを進めたが、ゴール前で脱落。
0秒5差4着に終わった。
しかし、長期休養明け初戦としてはまずまずの内容だろう。
今回は叩き2戦目。
スピードを活かせる開幕週の馬場。
そして皐月賞と同じ芝2000メートル。
巻き返しの舞台は整った。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。