競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第13回シリウスステークス(GIII)


アクシデントを乗り越えれ…

ウォータクティクス仕切り直し



今週は関西圏も4回阪神最終週。
土曜メインレースはダート2000メートルのハンデ戦第13回シリウスステークス。
ダート戦8戦6勝のウォータクティクスが重賞2勝目にむけてこのシリウスステークスに出走する。
2007年11月、京都競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビュー、初戦は3着に敗れた。
その後、休養してデビュー2戦目は2008年4月福島競馬場ダート1700メートルの未勝利で復帰。
そこで、2着馬に大差をつける圧巻の初勝利を飾った。
その後もダート戦を圧勝続きで勝ち続けて気が付けばダート戦6連勝を決めた。
6連勝目は重賞初挑戦となった、京都競馬場ダート1800メートルのGIIIアンタレスステークス。
ここを2着馬に2馬身差、さらにレコード勝ちを決めての重賞初制覇。
しかし、重賞連勝を狙って出走した中京ダート2300メートルのGII東海ステークスでは序盤から激しい先行争いに巻き込まれて失速。
最下位16着に大敗してダート戦初敗北を喫した。
一度狂ったリズムはなかなか修正できないのか、巻き返しを狙った前走、新潟ダート1800メートルのGIIIエルムステークスではレース前に蕁麻疹を発症して出走取り消し。
今回は初の阪神コース、そしてこれまで最も重い斤量57.5キロを背負う。
楽なレースではないが、秋のダート戦の頂点を目指すためにもここで悪い流れを断ち切らなければならない。
スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第43回スプリンターズステークス(GI)


秋のGIシリーズいよいよ開幕

電撃6ハロン、第43回スプリンターズステークス



秋の中山開催、4回中山が今週でラストウイークを迎える。
開催ラストを飾るメインレースは芝1200メートルのGI第43回スプリンターズステークス。
サマースプリントシリーズを昨年に続き制して勢いにのるカノヤザクラが悲願のGI制覇にむけてこのスプリンターズステークスに参戦する。
昨年はアイビスサマーダッシュ、セントウルステークスに出走してサマースプリントシリーズを優勝した。
しかし、その勢いに乗って参戦した秋のGIスプリンターズステークスでは伸びを欠いて0秒4差7着に敗れた。
さらにその後出走した京都競馬場芝1400メートルのGIIスワンステークスでも0秒7差9着。
夏の疲れか勢いを完全に失われて休養に入った。
今年6月、休養明け初戦の中京芝1200メートルのGIII・CBC賞で0秒7差11着に大敗。
だが、ここを叩いた次は前年も制している新潟直線1000メートル、アイビスサマーダッシュ。
2着に1馬身半差をつけて快勝、連覇を達成した。
そして北九州記念3着、セントウルステークス4着とサマースプリントシリーズで全て掲示板を確保してサマースプリントシリーズ2年連続の優勝を果たした。
今年はここで息切れしてGIを前に失速したが、今年は昨年の雪辱を晴らすことができるか。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第57回神戸新聞杯(GII)結果


人気馬蹴散らし

伏兵イコピコ、重賞初制覇



10月25日京都競馬場芝3000メートルを舞台に争われる2009年3歳クラシック最終戦第70回菊花賞。
その最終トライアルとして9月27日阪神競馬場芝2400メートルでGII神戸新聞杯が行なわれた。
勝ったのは7番人気の伏兵イコピコ。
直線大外一気に末脚で逃げた3番人気リーチザクラウンをゴール前捕らえて重賞初制覇を飾った。
四位洋文騎手騎乗。
2着はダービー2着で3番人気リーチザクラウン、3着は昨年の最優秀2歳牡馬で5番人気生セイウンワンダー。
イコピコの勝ち時計2分24秒2はコースレコード。
この上位3頭が菊花賞への優先出走権を手にした。
皐月賞馬で1番人気アンライバルドは道中折り合いを欠き4着、ダービー3着で2番人気アントニオバローズは見せ場なく11着に沈んでいる。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第55回オールカマー(GII)結果


中山の鬼復活

ゴッホ、同一重賞3連覇達成



9月27日中山競馬場で行われた秋の天皇賞前哨戦、第55回オールカマー。
勝ったのは3番人気マツリダゴッホ。
スタートから先頭に立つと後は後続を従えて軽快な逃げ。
最後まで脚色衰えず2着馬に2馬身差をつけて快勝した。
横山典弘騎手騎乗。
2着は1番人気ドリームジャーニー、3着は2番人気シンゲンが入った。
勝ったオールカマーは2007年・2008年に続いてGIIオールカマー3連覇達成。
中山コースでの重賞もこれで6勝目となった。
まさに「中山の鬼」。
この勝利でマツリダゴッホの父サンデーサイレンスは産駒の重賞勝ちを16年連続として新記録を達成した。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第55回オールカマー(GII)~注目の1頭


重賞3連勝で天下統一へ王手

鉄砲もOKシンゲン



秋の天皇賞へむけての重要ステップレースに一つ、第55回オールカマーが中山競馬場芝2200メートルを舞台に行なわれる。
注目は2枠2番シンゲン。
条件戦を地道に戦いながら少しずつクラスを上げてきたシンゲンが今年初戦でオープン初勝利を挙げると続く新潟競馬場芝2000メートルのGIII新潟大賞典で重賞初制覇。
続く前走、東京競馬場芝1800メートルのGIIIエプソムカップも勝って今年に入り3戦3勝、重賞2連勝を決めた。
完全に本格化を迎えたといっていい。
今回は約4ヶ月の休み明けとなるが鉄砲は5戦3勝と苦にしない。
重賞3連勝、今年無傷の4連勝で初のGIの舞台となる天皇賞(秋)に臨みたい。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事ながつきステークス~注目の1頭


前走の勢いそのままに

ビービーガルダンチャンス到来



9月最終週となる今週の中山競馬、土曜メインは準オープンながつきステークス。
ダート1800メートルのハンデ戦。
注目は7枠14番オーロマイスター。
今年6月、東京競馬場ダート1600メートルの1000万下戦でダート戦初出走。
そこでいきなり2着馬に4馬身差の圧勝を飾った。
その後、7月の福島競馬場ダート1700メートルの1000万特別も勝ってダート戦2連勝。
続く札幌ダート1700メートルの準オープンで0秒3差2着。
勝ち馬クリールパッションは先日のGIIIエルムステークス3着。
前走はオープンに格上挑戦して0秒3差2着。
3着ネイキッドがエルムステークス3着、10着マチカネニホンバレがエルムステークス勝ちというハイレベルな1戦だった。
強い相手に揉まれながらダート4戦4連対。
今回は自己条件で勝機到来。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第55回オールカマー(GII)


秋の天皇賞前哨戦

1年3ヶ月ぶりの復帰戦エイシンデピュティ



今週の中山競馬場はGI天皇賞(秋)の前哨戦、芝2200メートルのGIIオールカマー。
昨年の宝塚記念を制したエイシンデピュティが1年3ヶ月ぶりの実戦復帰を迎える。
2005年4月、3歳春に京都競馬場ダート1200メートルの未勝利戦で遅いデビューを迎えた。
しかし、初戦は4着。
初勝利はデビュー3戦目、5月28日中京競馬場ダート1000メートルの未勝利戦で1馬身半差の勝利。
その後は条件戦をこつこつ戦い続けて2007年6月、東京競馬場芝1800メートルのGIIIエプソムカップで重賞初挑戦で初制覇。
さらに2008年1月に京都競馬場芝1600メートルのGIII京都金杯で重賞2勝目。
そして5月には金鯱賞を勝って重賞3勝目。
続くGI宝塚記念では皐月賞・日本ダービー2冠馬メイショウサムソンや菊花賞馬アサクサキングスらを抑えて堂々逃げ切り勝ち。
悲願のGI初制覇を決めた。
秋は天皇賞を目指したが脚部不安で回避。
目標を有馬記念に切り替えたが脚部の不安は癒えず回避。
結局、この休養は1年3ヶ月に及び今回のオールカマーまでズレ込んでしまった。
今年の宝塚記念を制したドリームジャーニーとのグランプリ馬対決も注目だ。



色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第57回神戸新聞杯(GII)


菊花賞最終トライアル

ダービー2着馬逆襲の秋になるか



今週の阪神競馬場メインレースは菊花賞最終トライアル第57回神戸新聞杯が行なわれる。
3歳限定の芝2400メートル。
ダービー2着のリーチザクラウンがダービー以来の復帰戦を迎える。
昨年の10月、後の「伝説の新馬戦」と呼ばれる新馬戦でデビュー。
後の2冠牝馬ブエナビスタには先着したが、後の皐月賞馬アンライバルドに敗れて2着。
続く2戦目の京都競馬場芝1800メートルの未勝利戦では2着馬に大差をつける余裕の逃げ切り勝ち。
さらに3戦目は阪神競馬場芝1600メートルの2歳500万特別千両賞でも2着馬に3馬身差をつける逃げ切り勝ちを決めた。
そして年末の2歳重賞、阪神競馬場芝2000メートルのGIIIラジオNIKKEI杯2歳ステークスに挑戦。
単勝1.3倍の圧倒的1番人気に推されたがゴール前失速して後のダービー馬ロジユニヴァースに4馬身離される屈辱の2着。
翌年2月、きさらぎ賞に出走して2着馬に3馬身半をつける快勝で重賞初制覇を決めた。
そしてトライアルを使わずクラシック初戦の皐月賞にぶっつけで挑戦。
逃げるでも控えるでもなく中途半端なレースで13着に大敗した。
そしてクラシック最高峰、日本ダービーでは5番人気と人気を落としたが2番手から粘り込んで2着となった。
だが、結局春は無冠に終わってしまった。
しかし、過去の傾向ではダービー馬よりダービー2着馬の方が活躍する場合が多い。
クラシック最後の1冠へまずはトライアルから好スタートを切りたい。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第14回エルムステークス(GIII)結果


藤沢厩舎重賞通算80勝

マチカネニホンバレ重賞初制覇



変則3日開催最終日となった新潟競馬場メインレース、第14回エルムステークス。
勝ったのは2番手追走からゴール前抜け出した2番人気マチカネニホンバレ。
重賞初挑戦で初制覇となった。
北村宏司騎手騎乗。
2着は内をついて伸びた10番人気ネイキッド、3着は5番人気クリールパッション。
ダート戦4戦4勝の成績で1番人気の支持されていた3歳馬トランセンドは4着に敗れてダート戦初敗北。
なお、ウォータクティクスは蕁麻疹発症により出走取り消しとなっている。
勝ったマチカネニホンバレを管理する美浦・藤沢和雄厩舎はこの勝利がJRA重賞通算80勝目。
2007年京成杯オータムハンデ以来の重賞勝ちであった。
マチカネニホンバレは秋の最大目標をジャパンカップダートにおいて調整されていく予定。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第63回セントライト記念(GII)結果


ダービー4着馬の実力示す

関東から菊候補誕生



中山競馬場芝2200メートルで行なわれた菊花賞トライアル第63回セントライト記念。
勝ったのは蛯名正義騎手騎乗の2番人気ナカヤマフェスタだった。
道中好位追走から3コーナー辺りからロングスパート。
直線馬群の中から抜け出しての快勝だった。
2着は4番人気セイクリッドバレー、3着は7番人気フォゲッタブル。
この3頭が第70回菊花賞の優先出走権を得た。
1番人気アドマイヤメジャーは4着に敗れている。
勝ったナカヤマフェスタは昨年11月の東京スポーツ杯2歳ステークス以来の重賞2勝目。
日本ダービー4着など、この世代でも上位の実力を示してきた。
鋭く切れる脚はないが、その分いい脚を長く使うことができる。
この武器で芝3000メートルと長丁場となるクラシック最終戦第70回菊花賞を獲りに行く。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。