競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事第52回スワンステークス(GII)~注目の1頭


マイルチャンピオンシップ前哨戦

叩き2戦目で良化スズカコーズウェイ



10月最後の重賞レースとして10月31日京都競馬場で行われる第52回スワンステークス。
京都競馬場芝1400メートルを舞台に行なわれる。
本命は7枠14番スズカコーズウェイ。
今春は準オープンからの連勝で東京芝1400メートルのGII京王杯スプリングカップを優勝。
しかし続く東京マイルGI安田記念では1秒4差12着に完敗した。
休養明けの前走、阪神芝1200メートルのGIIセントウルステークスでは0秒7差6着に敗れている。
芝1600メートルでは長く、芝1200メートルでは短い印象。
この後のマイルチャンピオンシップでは若干距離が長い印象で、芝1400メートルのここでこそベスト。
今回のスワンステークスが勝負か?
スポンサーサイト
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第140回天皇賞・秋(GI)~追い切り


東京得意シンゲン

天下統一に仕上がり万全



第140回天皇賞にむけて東西トレセンで追い切りが行なわれた。
東京競馬場で7勝の実績を挙げているシンゲンは美浦ポリトラックコースで単走追いで追われた。
ラスト1ハロン11秒9のキレ味を披露した。
今年は春から東京競馬場と新潟競馬場で計3走して3連勝。
新潟大賞典、エプソムカップと重賞連勝も決めた。
デビューから故障などもあり、なかなか満足にレースを使えなかったシンゲンだがここにきて本格化。
秋復帰初戦の前走、オールカマーでは3着。
一度実戦を叩いて狙い済ました東京競馬場参戦。
ウオッカをはじめライバルは強力だが、勢いで初GI制覇で天下統一を狙う。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第140回天皇賞・秋(GI)~昨年第138回天皇賞の思い出


最強牝馬2騎の決戦

歴史に残る名勝負



第140回天皇賞。
今年も人気の中心は5歳牝馬ウオッカだ。
シンボリクリスエスに続く史上2頭目の秋の天皇賞2連覇がかかっている。
その昨年の天皇賞・秋。
ダイワスカーレット、そしてウオッカの同期牝馬2頭による素晴らしい名勝負となった。
出走17頭中、ウオッカ・ダイワスカーレット他、ダービー馬ディープスカイなどGI馬5頭が顔を揃えた。
スタートから先頭にたったダイワスカーレットは前半1000メートル通過58秒7のハイペースでレースは進んだ。
4コーナーでウオッカが前を捕らえにかかり、ゴール前では2頭が並んだ。
ダイワスカーレットは一旦後退しかけたが再び盛り返す根性を見せる。
そして牝馬2頭で並んでゴール。
長い写真判定の結果ウオッカに軍配が上がった。
勝ち時計1分57秒2はレコード。
50年ぶりの牝馬2頭によるワンツーフィニッシュとなった。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第52回スワンステークス(GII)


弟の無念晴らせ

クラウンプリンセス重賞初Vへ



秋のマイルGIマイルチャンピオンシップの最重要ステップレースとなる第52回スワンステークス。
京都競馬場芝1400メートルを舞台に10月31日に行なわれる。
前走、阪神芝1600メートルのオープン・ポートアイランドステークスを快勝したクラウンプリンセスが重賞初制覇を狙ってこの第52回スワンステークスに挑む。
2006年6月25日阪神競馬場芝1400メートルでデビュー。
しかし初戦は2着、2戦目も2着。
初勝利はデビュー3戦目で7月30日小倉競馬場芝1800メートルの2歳未勝利戦だった。
しかし、それ以降勝ち星を挙げることができず、年末の2歳GI阪神ジュベナイルフィリーズにも出走したが7着に敗れた。
しかし、12月24日阪神競馬場芝1600メートルの2歳500万下で快勝。
2歳シーズンを8戦2勝で終えた。
しかし、年明け以降また勝ち星から見放されて春のクラシックは未出走。
秋も秋華賞の舞台に立つ事はなかった。
しばらくは条件戦で地道に走っていたが歳を重ねることに力を付けていき、昨年秋から冬にかけて条件戦を連勝してオープン入りを果たした。
そして今夏、小倉競馬場芝2000メートルのGIII小倉記念で3着。
そして前走でオープン初勝利。
弟は今年のダービー2着で先週の菊花賞で1番人気で5着に敗れたリーチザクラウンを持つ。
弟はクラシック未勝利で終わってしまった。
姉がここで重賞初制覇を決めて弟に一足先にGI戴冠を目指す。

色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第140回天皇賞(秋)


ついにGIの舞台へ

シンゲン天下統一



いよいよ今週、11月1日東京競馬場メインレースは芝2000メートルで争われるGI第140回天皇賞(秋)が行なわれる。
今春、重賞連勝でトップホースの仲間入りを果たしたシンゲンがデビュー以来初めてのGIの舞台に進出する。
2005年12月11日中山競馬場芝2000メートルの新馬戦でデビュー。
しかし初戦は6秒7差15着と大敗を喫するホロ苦デビューだった。
約7ヶ月の休養を経て出走したデビュー2戦目も2着。
初勝利はデビュー3戦目2006年7月22日函館競馬場芝2000メートルの未勝利戦だった。
2着馬に3馬身の差をつける快勝だった。
この勝利で目を覚ましたのか、この後シンゲンは条件戦を連勝。
未勝利戦勝ちから3連勝を飾った。
その後、休養を挟みながら、少しずつ勝利を重ねていった。
昨年12月13日中京競馬場芝2000メートルのGIII中日新聞杯で重賞初挑戦。
だが、そこは6着に敗れた。
そして今年、5月9日新潟競馬場芝2000メートルの新潟大賞典で待望の重賞初制覇。
さらに6月14日東京競馬場芝1800メートルのGIIIエプソムカップも勝って重賞連勝。
6歳を迎えて本格化となった。
そして前走、9月27日中山競馬場芝2200メートルのGIIオールカマーでは3着。
中団から脚を伸ばして宝塚記念馬ドリームジャーニーにアタマ差まで迫っていた。
東京コースはこれまで6勝。
今春は全て左回りコースを走って3戦3勝。
初のGIの舞台で天下統一を目指す。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第70回菊花賞(GI)結果


伏兵スリーロールス激走!

伝説の新馬戦からまた1頭GI馬誕生



京都競馬場芝3000メートルを舞台に行われた3歳クラシック最終戦「第70回菊花賞」。
勝ったのは好位追走から直線内を付いて伸びた8番人気の伏兵馬スリーロールスが外から脚を伸ばしてきた7番人気フォゲッタブルとの叩き合いを制して重賞初制覇をクラシック菊花賞勝ちで飾った。
浜中俊騎手鞍上。
2着は7番人気フォゲッタブル、3着は6番人気セイウンワンダーが入った。
武豊騎手騎乗で1番人気に推されたリーチザクラウンは逃げて5着、2番人気イコピコは4着、皐月賞馬アンライバルドは15着に大敗した。
スリーロールスは前走で1000万下条件を勝ちあがったばかりの上がり馬。
重賞は今回が初挑戦でもちろんGI初制覇。
鞍上の浜中騎手もGI初勝利。
ちなみにスリーロールスは昨年10月26日京都競馬場芝1800メートルでデビューしている。
この時は1着が後の皐月賞馬アンライバルド、2着はダービー2着馬で今日の菊花賞1番人気リーチザクラウン、3着が後の桜花賞・オークス2冠馬ブエナビスタ。
スリーロールスはそれに次ぐ4着であった。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第70回菊花賞(GI)~注目の1頭


記念すべき70回目の菊花賞

春の雪辱なるかナカヤマフェスタ



2009年3歳クラシック最終戦となる第70回菊花賞。
京都競馬場芝3000メートルGI。
秋のGIシリーズ第3戦目。
注目は8枠16番ナカヤマフェスタ。
昨年は新馬・GIII東京スポーツ杯2歳ステークスと連勝してエリート街道に乗った。
だが、順調さを欠いた春は皐月賞1秒4差8着、ダービー0秒8差4着と結果は出なかった。
しかし、秋初戦となった前走の菊花賞トライアル・セントライト記念では中団からしぶとく伸びて快勝。
そのバテない末脚は3000メートルに距離が伸びる今回さらに脅威となるはず。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事第12回富士ステークス(GIII)~注目の1頭


休み明けも素質上位

こらからのマイル戦線を背負って立つレッドスパーダ



秋のマイルGIマイルチャンピオンシップのステップレース、第12回富士ステークスが10月24日東京競馬場で行われる。
芝1600メートル。
注目は1枠1番レッドスパーダ。
デビューから5戦して連を外したのがデビュー2戦目のみという堅実派。
前走は熱発のアクシデントで約2ヶ月間隔があいたが東京芝1600メートルのGI・NHKマイルカップで0秒3差2着。
今回も5ヶ月ぶりの休養明けとなるが心配はないだろう。
東京コース3戦2勝2着1回と連対パーフェクト。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事田原成貴元調教師逮捕


狂気の天才と言われた…スター騎手

覚醒剤取締り法違反



1993年グランプリ有馬記念で前年の有馬記念以来、丸一年の休養明け初戦だったトウカイテイオーを勝利に導くなど記録にも記憶にも残る活躍を続けた元・騎手、元・調教師の田原成貴容疑者が京都府警に逮捕されていたことが分かった。
田原容疑者は1978年騎手デビュー。
デビュー年に28勝を挙げて新人賞を獲得した。
デビュー2年目の1979年には63勝を挙げて関西リーディングを獲得するなど天才の名を欲しいままにした。
1982年に阪神3歳ステークスを制してGI級レース初勝利。
1983年には有馬記念を制覇、さらに年間103勝をマークして全国リーディングを獲得した。
1984年にグレード制が導入されて最初に行なわれたGI桜花賞を制してGI勝利騎手第1号となった。
その後も前述した有馬記念のトウカイテイオー、逃げ差し自在のマヤノトップガンでのGI4勝など活躍した。
落馬事故などで腎臓摘出手術などを受けており満身創痍での騎乗でもあった。
1998年に騎手を引退、調教師に転進した。
だが、その後、2001年10月、アメリカ同時多発テロ直後で厳戒態勢の羽田空港で刃物を機内に持ち込もうとして銃刀法違反で逮捕、その後、覚醒剤所持が発覚して再逮捕。
懲役2年執行猶予3年に有罪判決を受けた。
それを受けてJRAから15年間のトレセンなどJRA施設への立ち入り禁止、そして調教師免許剥奪などの処分を受けた。
そして今回再び逮捕。
誠に残念だ。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第12回富士ステークス(GIII)


伸び盛りの3歳馬

ストロングガルーダ勢い魅力



秋のマイルGI第26回マイルチャンピオンシップへの関東圏の前哨戦、第12回富士ステークスが今週10月25日東京競馬場メインレースとして芝1600メートルを舞台に行なわれる。
前走、3歳上半期を締めくくる重賞レースラジオNIKKEI賞を制したストロングガルーダが秋初戦として初の古馬混合戦に挑む。
昨年8月16日新潟競馬場芝1400メートルの新馬戦でデビュー、初戦を勝利で飾った。
続く9月7日、新潟競馬場芝1600メートルのGIII新潟2歳ステークスに出走したが7着に敗れた。
3ヶ月の間隔を明けて11月2日東京競馬場芝1400メートルの2歳500万下特別で後続に3馬身差をつける快勝で2勝目。
その後半年の休養を経て2009年5月9日、日本ダービートライアル、東京競馬場芝2000メートルのオープン・プリンシパルステークスで復帰したが8着に敗れてダービー出走権を逃した。
6月14日東京競馬場芝1600メートルの3歳1000万特別に出走して快勝。
そして上半期の締めくくりとして7月5日福島競馬場芝1800メートルのGIIIラジオNIKKEI賞で重賞初挑戦。
中団から伸びて重賞初制覇を飾った。
父ダンスインザダーク、母の父キングマンボ。
スピード・スタミナ・パワーをバランスよく受け継いだ配合のストロングガルーダ。
府中のマイルを勝つにはピッタリの血統だろう。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。