競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第53回宝塚記念(GI)


3冠馬のプライドを取り戻す

オルフェーヴル復活なるか



6月24日阪神競馬メインレースとして芝2200メートルを舞台に第53回宝塚記念が行なわれる。
中央競馬上半期を締めくくるグランプリレース。
前走、GI天皇賞(春)11着のオルフェーヴルが出走する。
昨年3月、阪神芝1800メートルのGIIスプリングステークスで重賞初制覇を果たすと、クラシック初戦東京芝2000メートルGI皐月賞で2着馬に3馬身差をつける圧勝でクラシック1冠を制した。
続く東京芝2400メートルのGI日本ダービー。
雨による不良馬場でのダービーだったが後方から豪快に伸びて圧勝。
2冠を制した。
夏場の休養を挟んで9月、阪神芝2400メートルGII神戸新聞杯で復帰。
2着馬に2馬身半差をつけて圧勝。
重賞4連勝を果たした。
そして迎えた京都芝3000メートルGI菊花賞。
2着馬の2馬身半差をつけて勝利。
圧勝続きでクラシック3冠を果たした。
3歳馬の頂点に立ったオルフェーヴルは12月、中山芝2500メートルGI有馬記念に駒を進めた。
初の古馬との対戦となったが勝利。
重賞6連勝を達成して文句なしの年度代表馬に選出された。
だが、3ヶ月の休養を挟んだ前々走、阪神芝3000メートルGII阪神大賞典。
かかり気味に先行した挙句、3コーナーで逸走。
2番手から後方に下がり直線で盛り返すというチグハグな競馬で2着に敗れた。
続く前走、京都芝3200メートルGI天皇賞(春)では後方追走のまま見せ場なく11着と惨敗した。
3歳時の圧倒的な強さが影を潜めたオルフェーヴル。
上半期のグランプリで復活なるか。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。