競馬必勝法の情報探し、競馬無料予想、競馬一口コラムなど。
 リンクはご自由に。以下をコピー&ペーストしていただくと楽に貼り付けられます。
  <a href="http://keibatalk.blog71.fc2.com/">競馬必勝法を考えるブログ</a>

競馬必勝法を考えるブログ記事スポンサーサイト

競馬必勝法を考えるブログ記事今週の注目レース~第14回エルムステークス(GIII)


変則3日開催

今年の舞台は新潟競馬場



連休による変則3日開催となる今週の中央競馬。
3日目に行なわれる重賞レースは新潟競馬場ダート1800メートルのGIII第14回エルムステークス。
ダート戦7戦6勝のウォータクティクスが前走、東海ステークス以来のレースに挑む。
2007年11月、京都競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビューしたウォータクティクスだが初戦は3着に敗れた。
その後、約5ヶ月の休養を挟んで2008年4月、福島競馬場ダート1700メートルの未勝利戦で復帰。
ここは後続を大差に切り捨てる圧勝で初勝利を挙げた。
そして再び休養。
半年後、2008年10月京都競馬場ダート1800メートルの500万下で復帰。
2着馬に4馬身差をつける快勝でダート戦2連勝。
続く1ヵ月後に京都競馬場ダート1800メートルの1000万下では2着馬に6馬身差をつける圧勝で3連勝。
さらに1ヵ月後、2008年12月の中山競馬場ダート1800メートルの準オープンでは2着馬に5馬身差の勝利で何と4連勝で一気にオープンまで登り詰めた。
年が明けて2009年2月、京都競馬場ダート1800メートルのオープン、アルデバランステークスに出走。
初のオープンレースでやや苦戦して2着にハナ差の辛勝ながらオープン初勝利と共に5連勝を達成した。
そして重賞初挑戦となった京都競馬場ダート1800メートルのGIIIアンタレスステークスで2着馬に2馬身差をつける快勝で重賞初制覇。
さらにレコードのおまけツキ。
しかし、重賞連勝、そしてダート戦7連勝を狙って出走した前走、中京競馬場ダート2300メートルのGII東海ステークスでは直線失速して16頭中16着とまさかのシンガリ負けとなった。
今回は距離が1800メートルと得意舞台。
距離短縮で巻き返しを狙う。
色々なブログから競馬必勝法を探すなら、詳細は・・・ 競馬予想ランキングならココ馬券術ランキング

「競馬必勝法を考えるブログ」のその他のジャンル別記事
ブログINFO(61)  競馬情報拾い読み(882)  今日の予想(451)  予想結果(234)  今日競馬に感じたドラマ(9)  私的投資競馬必勝法(1)  ブログ「素材」(5)  リンク先一覧(2)  


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keibatalk.blog71.fc2.com/tb.php/591-21188276

FC2Ad

競馬情報会社 競馬予想会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。